無題

オリンピックをずっと見てました。

色々問題があったり、思う所はあるけど、

純粋にスポーツの祭典というのは見てて非常に

面白いです。

 

自分が10代は柔道やってたのもあって

一番注目してたのは柔道なんですが、

最後の100㎏超級の決勝とか象徴的なように、

柔道はこれからのルールのあり方とか難しくなってきそうな

感じがしました。柔道の礼に始まり礼に終わる、という

精神も外国では根付いてないように感じられましたし。

でも相手が組み合うのを逃げるので勝てなかった、と

いう声が多かったのかもしれないけれども、それでもうまく相手を

投げれるくらいの選手がいままでいましたしね。

 

まあでも同じ富山出身の田知本選手が

金メダル取ったのは嬉しかったですね。

 

あとは卓球とかテニスとか、サッカーとか、

競泳とか。レスリングはルールがよくわからないので

なんとも。。。

 

今日は閉会式で、

最後の方で日本のプレゼンがあったんですけれど、

おおむね良かったんじゃないんですかね。安部首相が

出た時はお前かよ!って口に出てしまいましたけど。

正直東京五輪の開会式とかムチャクチャ不安だったんですよ。

寒い演出で海外から笑われそうな気がしてて。

今回のオリンピックのユニフォームもすごくダサいし。

まぁでも感動したとかまではいかないまでも

あのプレゼンを見たらまだ4年後の開会式もそこそこ

見れるものになるんじゃないかなと思いました。

椎名林檎とかperfumeが関わってるって聞いてすげえ

納得しました。椎名林檎のあの過剰な感じの

演出がちょっと苦手な感じはしましたけど。

 

そんな感じです。