東京観光

もう20日の日曜の話ですが、

シルバーウィークの2日目、東京に行って来ました。

 

目的は、相撲観戦。

母と姉とで行って来ました。

 

おい、お前腰痛いんじゃないんかい、って

言われそうですが、そう、確かに不安でした。

しかし一日通してそれほどひどくもなく過ごせました。

 

どうせ東京行くのだから少し観光したいという事で、

浅草寺へ。東京→秋葉原→浅草と乗り継いで、

下町を通りながら浅草寺へ。

f:id:oneplusone:20150920093801j:plain

(写真大き過ぎた・・・・・)

こんな感じです。秋晴れで過ごしやすい陽気でした。

くじを引いたんですが、吉。病気の欄を見ると、

「長引くでしょう」

・・・・・・そっすか・・・・・・。

 

その後お土産屋を練り歩いて色々購入。

次は姉が以前から行きたいと言っていた佐藤サンプルへ。

レストラン等でよくある食品サンプルのお店です。

http://homepage3.nifty.com/310sample/

そこでこれを買いました。

f:id:oneplusone:20150926044827j:plain

うん......まあ記念という事で.......

店の中は狭いんですが、そこがいい感じを出してました。

 

昼、姉が予約した鰻の店へ。

高いんですが姉が払ってくれました。

うん、うまい。普通鰻って味濃いですよね。

でも薄味で。いい意味で。よかったです。

 

さて、今回のメイン、国技館です。

浅草→秋葉原→両国と乗り継いで、両国駅から少し歩いて

到着。

f:id:oneplusone:20150920132934j:plain

入口です。まず入り口で、チケットを渡すと、

係りの方(元力士で親方の方だそうです)に

取組表を渡されます。そして館内へ。

あまり興味はないんですが小錦さんがいました。

 

館内ではもう既に取り組みが始まっていました。

あまり興味もそそられるものでもないので、

力士の入り待ちをする事にしました。

 

入り待ちとは、国技館に入る力士をその場で待つ事です。

この日は日差しも強くて、2時頃は気温も高かったんですが、

それでも入り待ちする客の姿は多く。

 

そして力士達が来ました。やはり遠藤の人気は凄まじいです。

逸の城も大きかったなー。ただ、思ったのは、力士ってさほど

大きい方がいないという事です。もちろん大きい力士もいるんですが、

身長なんかは自分と変わらないくらいだったり、

思ったよりも小さいな、というのが印象でした。

 

入り待ちを終え、館内へ。

幕内力士の土俵入りです。うーん、カッコイイ。

十両から少しずつ取組の内容も激しさを増してきました。

そして、幕内の中入り後の取り組みの迫力、凄かったです。

館内でも力士への声援は多いんですが、特に大きいのは、

勢と遠藤でした。勢がこんなにも人気だとは思いませんでした。

あとは稀勢の里。ひいきにしていた力士が全て勝ったので

母も嬉しそうでした。

ちなみに、席の後ろでずっと小錦がいて、相撲の

解説をしていたんですが、正直うるさかったです。

f:id:oneplusone:20150920150406j:plain

これくらいの席でした。

f:id:oneplusone:20150920161123j:plain

満員御礼。ただ、2階席は空いてました。

 

帰りに東京エキナカでお土産を買って、

怒涛の一日終了。疲れました。

でも楽しい一日でした。普段東京へは

一人で行くんですが、一緒に行く人が

いるとこんなにも楽しいのか、と思いました。

では。