最近の

あてくしのヘビロテ5枚。

全部旧譜です。

 

 

さよならストレンジャー

さよならストレンジャー

 

 ご存知くるりの1st。まずジャケット素晴らしいですね。

このAmazonのはちょっと暗がりですがちゃんとしたのは

明るいです。佐内正史さんの写真は素晴らしいですね。

でも内容も凄くいいです。改めて「東京」の良さを実感したり。

あと「ブルース」。いいですね。

 

 

図鑑

図鑑

 

 次もくるり。2ndです。このアルバム、とにかく

怒っています。何にと問われると難しいんですが、

まぁ、世の中に・・・・?(ありきたり)でも

これも曲がどれも素晴らしいんですね。「チアノーゼ」とか

「ロシアのルーレット」とか。今のバンドでは

絶対言えないような事を言ってます。これぞくるり!と

僕は思っています。

 

 

First Love

First Love

 

 これも古いですが。とにかくサウンドプロダクションに

お金がすごくかかっているのを感じさせる高いクオリティ。

そして今よりもハイトーンで艶やかな宇多田の声。

名盤ですね。

 

JOY?TATSURO YAMASHITA LIVE

JOY?TATSURO YAMASHITA LIVE

 

 このアルバムは凄いです。何枚か山下達郎

ライブアルバム出しているんですが、これは決定盤ですね。

演奏のクオリティが高い!!達郎氏の声も素晴らしいし。

永遠に聴き続けるであろうマスターピースですね。

 

ワルツ・フォー・デビイ

ワルツ・フォー・デビイ

 

最後に。なんというかジャズの定番と言えば定番なんですけど、

やっぱりこれが素晴らしいんです。タイトルのWaltz for Dabbyとか

本当に泣けてきます。名盤です。

 

という訳で最近の5枚でした。