スカート The First Waltz Award@渋谷WWW

先週になりますが、スカートのワンマンライブ

~The First Waltz Award~@渋谷WWWに

行って来ました。

 

渋谷WWWというハコには以前も行った事があって、

その時はTim Heckerを見に行ったんですが、

ハコの作りが独特で、普通のライブハウスは客席は

完全に平面なんですが、ここは以前映画館だった所を

改築したとかで、それが残っているのか、

階段状になっています。

 

開場前から並んで、開場してすぐ

物販でグッズと12inchを買って、最前列で

スタンバイ。開演前は色々な音楽がかかっていたんですが、

唐突にASKAの声が聞こえてきて、澤部君(スカートのギターヴォーカル)の

チャゲアス好きは知っていたんですが、

ここまでとは・・・・・。と思っていると

ラウンジの方で「2007年のアルバムの一曲目なんですけど・・・」と誰かと話す声。

うおおおおおお澤部君だああああああああ。

で、でけええ・・・・・。思っていたよりも

背が凄く高くて本当に大きい人で驚きました。

うーん声かけたいけどミーハーみたいだしな・・・・

とか思っているうちに楽屋へと戻って行かれました。

 

まぁ、ライブでたくさん見れるんだからいいや。

と思って開演を待っていたら、開演の時間が遅いのもあってか

20:00頃にはもう会場が満員でした。そして開演。

 

大歓声で迎えられるメンバー。というか澤部君。

ここで説明するとスカートというのは澤部君のソロユニットなんですね。

ですからメンバーは一応メンバーなんですけれど、

名義的にはサポート・・・という事だと思います。

 

豪快に笑い、そして「ありがとう」と答える澤部君。

そして始まります。いや、ブログで何度も

スカートの魅力については書いてきたんですが、

こうして初めてバンドで聞くと、やっぱりいいです!

ラフ(いい意味で)な演奏と宝石のようなメロディーライン。

本当に最高です。MCで何度も言ってたのが、

「いやーいい曲だなー」。「自分の曲好きなんですよ」と

言ってて、セットリストも相当悩んだらしいです。

でも自分としては大満足で、やって欲しい曲ほとんどやってもらえたし、

個人的には盛り上がる「わるふざけ」でハジけました。

2回のアンコールを経て、22:30過ぎに終演。

なんと30曲も!演奏しました。

最高でした。素晴らしい、という感想ではないんです。

本当に、最高、サイコー。それしか言えません。

 

片道3時間半かけて来た甲斐がありました。

ありがとう澤部君。これからもずっとファンです。