俺の妹がこんなに可愛いわけがない 最終巻 読了。

いや、スゲー綺麗に終わった。

途中まで読んでて、「あーこれは

Amazonレビュー荒れるのもなー」と

思っていたけど最後のヲチを読んで、

ああ、そうか・・・・・。というか・・・・・・。

 

ホントにいい最終巻だったと思う。

このシリーズはホントに楽しませてもらった。

 

原作者の伏見つかささんの新作に期待してしまう。

 

いや、でも綺麗な、素敵な(とは言えないかも)終わり方だった。

Amazonで散々色々言われてるけど、こういう落とし所に

したのは作者自身だし、キャラクターを愛しているのは

何より一番作者だと思うので文句なんて自分は一つもない。

 

なので、ジャンプの打ち切り漫画の終わりみたいに

なってしまうが、「伏見つかさ先生の次回作にご期待ください!」という

気持ちだ。

 

さて。しかし、これ、アニメでどうするんだろね・・・・・。

それだけが不安です・・・・。