歌詞について

歌詞について。


僕は基本、洋楽は輸入盤を買います。
何よりもAmazonで買うと安いから。
しかし、これでは英語ができるわけでも
ない自分は歌詞の意味を知らずに聴いています。


邦楽にしても、あまり歌詞カードは見ません。
聴いていて、なんだか気になるフレーズが
あると見る、くらいです。


正直、音楽の作り手に対して失礼だと
わかっています。しかし、自分は音楽に
やはり意味よりも音の気持ちよさを求めてしまうのです。


しかし、例外があります。
神聖かまってちゃん中村一義、そしてくるりも。


彼らの曲は、音の気持ち良さだけでなく、詩がもの凄く
心に響いてきます。


今日、中村一義のシングルが届きました(なぜかタワーオンラインで
注文したら遅れたので、キャンセルしてAmazonにしました)。


また中村一義の話で恐縮ですが、やはりこの人の歌詞は
違う。ワンアンドオンリーなんてアホくさいと思うかもしれませんが、
正しくそうなのです。


彼の言葉は本当に曲とシンクロして
強い言葉となります。


そして、今日彼の曲を聴いて、改めて歌詞というものの
大切さを教えられた気がします。
うん、ちゃんと聴こう。そう思いました。