このブログのタイトル

おそらく多くの人が
ご存知でしょうがRadioheadの「no surprises」という
曲から付けました。


俺いっつも引用ばっかりですよ。パクリ野郎ですよ。
想像力の貧困です。


ま、それはともかくとして。
「no surprises」。驚きのない日々を、
ただ安穏とした毎日を祈った曲です。


今現在、Radioheadがこんなにも受け入れられてる
状況って、それだけ世界が病んでる証拠だと
思うんですね。でなければ、こんなに暗い曲達が
喜ばれるはずがないもの。


Radioheadについてはまた詳しく書きます。
すいません、今日はちょっとあんまり頭が
回らないのでこの辺で。